シルビアの人気型式ラインアップ

シルビア改造車で特に人気が高く、高額査定がのぞめる代表的な型式をご紹介します。売却を予定している方はそれぞれの詳細ページをぜひご覧ください!

S15

S14で不評だった3ナンバーのボディサイズを5ナンバーに変更。コンパクトながらスタイリッシュなデザインに変更したモデルです。スタイル、ボディサイズ、走行性能などにおいてシルビアファンから定評があり、D1でも人気モデルに名を連ねます。

S15の売却をお考えの方はこちら

S14

3ナンバーでボディがワイドになったことで市場のウケは悪かったものの、S13に引き続き後輪駆動ということで、ドリフト好きから人気があるモデルです。S13でネックとなっていたボディ剛性と燃料タンクの問題は解消されています。

S14の売却をお考えの方はこちら

S13

歴代シルビアのなかでもっとも販売台数が多いモデル。希少なミドルクラスの後輪駆動車でスポーツ走行にも適した設計であることから、販売以来、特にドリフト走行を楽しむ車好きから不動の人気を誇っています。

S13の売却をお考えの方はこちら

RPS13

通称ワンエイティ。リトラクタブルライトを採用したS13型の北米輸出仕様車の240SXがベースの日本仕様車。5ナンバーで後輪駆動方式(FR)を採用している希少な車です。姉妹車のS13と同様にスポーツ走行向きで改造パーツが充実していることから、改造・カスタムに適したスポーティーカーとして定評があります。

RPS13の売却をお考えの方はこちら

メールでのお問い合わせ info@smile-works.biz03-5480-2630無料査定フォーム